読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2チェ

パチスロの最低限の知識、立ち回り方の紹介、自身の実践日記。

継続は力

継続は力なりというけど、パチスロも同じだ。私は最初は負けまくっていた。4号機のハナビに夢中になっていた頃だけど、まだ高校生で、全然うまく立ち回れず、半年くらい換金してない時期があった。ダイエーでバイトして貯めた7〜8万を2日くらいで消費していた。

しかし大学になると勝てるようになった。勝手にノウハウが身についたのだ。連チャンさせてやめるとか、朝から行ったほうがいいとか、設定悪そうだからやめるとかだ。また、台の機械割をすぐに見るようになった。

あの頃は1年のうち350日くらいはパチスロをしていたかもしれないから勝てて当たり前なのかもしれないが…。

20年経った今はどうかというと、朝並ばない、台選び適当、設定判別しない、のような状態で打っているがそんなに負けない。今年に関しては勝っている。

全く自慢できる話ではないが、約20年もパチスロしていたら、そんな立ち回りでもどうにかなるのだ。

具体的にはこんなかんじか。マイジャグ全然高設定ないから、この店はしばらく行かなくなるな。みたいな判断ができるようになる。とか、ハーデスなんて全部1だし、等価行ってやろうとかそういうこと。さっき上で書いたのと同じような内容になってしまった。

パチスロとはいえ、最初の1年くらいは勝手がわからないもの。しかし1年くらいやっているとそれなりの基本知識が入ってくる。それまではわけわからずに負けても、続けてみるのもいいかもしれない。

 

今日の教訓はこれだ!

負けても続けよう